テレビのアプリに不満を感じたら、すぐ購入すべき!Fire TV Stick 4Kの感想

その他

こんにちは、ゆうです。

今回はFire TV Stick 4Kの感想について書いていきたいと思います。

僕が今回Fire TV Stick 4Kを購入した理由はAndroid TVの内蔵アプリに限界を感じた為です。

Fire TV Stick 4K購入する前まではテレビ内蔵のアプリでも見れないことはないから多少の事は我慢しようと思っていました。

ですが最近は動作スピードだけではなく映像が途中で止まったり、動作自体も怪しくなりはじめた為、急遽購入しました。

結果は大満足でした。

なぜもっと早く買わなかったのだろうかと後悔したくらいです。

ここからFire TV Stick 4Kを買ってよかったこと、後々気づいた購入時の注意点について書いていきたいと思います。

 

Fire TV Stick 4Kを購入して良かったこと

とにかく動作が軽い

今までVOD(ビデオオンデマンド)を見るときはテレビに搭載されているアプリで見ていました。

最近そのアプリが「遅い・止まる・落ちる」のコンボが発生するようになりました。

原因としてWi-Fiで繋いでいることもあると思いますが、XboxやPS4で同じアプリを動かしても軽快に動くことから恐らく性能面な限界だと思います。

ちなみに最初はゲーム機で代用しようと思っていましたが、Disney+ が見れなかったのでFire TV Stick 4Kを購入することにしました。

Fire TV Stick 4Kはとにかく動作が軽いです。

カーソルが滑らかに動くのはもちろん、動画の再生でも止まることはありません(今のところは)。

各種動画アプリの切り替えも早くてノンストレスです。

 

映像が綺麗

今回購入したのは4kモデルなので、当然4k出力ができるわけですが、その映像がめちゃめちゃ綺麗でした。

HDR出力にもバッチリ対応しているので4kテレビ・ディスプレイがある方は間違いなく4kモデルの購入をオススメします。

またドルビーアトモスにも対応しているので音質面でも隙がありません。

この綺麗さで動作が軽いなんて…軽いカルチャーショックでした。

 

音声機能対応

Fire TV Stick 4Kは標準で音声機能に対応しています。

そのおかげでYouTubeなどの検索は非常に便利です。

気になる精度も問題なくほぼ正確に反応します。

またAmazon製品はアレクサ対応なので、もしアレクサを持っていれば声だけで操作可能です。

僕はアレクサを持っていませんが、Fire TV Stick 4Kを購入して真剣にアレクサの導入を考え始めました(笑)

 

価格が安い

セットボックスは、AmazonのFire TV Stick 4K、Googleの Chromecast、AppleのApple TVとありますが僕がFire TV Stick 4Kにした理由はズバリコストパフォーマンスです。

正直動画を楽しむレベルではどの機種でも必要十分です。

Apple TVは高性能で多機能ですが高額です。

その為、最初はGoogleが価格も近く悩んだのですが、今後使いたいと考えていた家電が上記のアレクサに対応していたので先の事を考えFire TV Stick 4Kにしました。

連携を考えなければ同価格帯の Chromecastでも良いと思いますし、iphoneなどApple製品を使用しているなら連携がしやすいApple TVの方が最終的な満足度は高いかもしれません。

ですが動画を見るだけであればFire TV Stick 4Kはコスト面とパフォーマンス面のバランスが優れていると思います。

 

購入時の注意点

購入のタイミングに注意

Fire TV Stick 4Kの購入を考えている場合、注意して欲しいのが購入のタイミングです。

僕は欲しくなって何も考えず購入しましたが、そのすぐ後にAmazonのセールで1500円くらい安くなっていました。

Amazonといえば頻繁にセールをしますが自社製品であるFire TV Stick 4Kは、高確率でセールの対象になる可能性があります。

もし急いでないのであれば年に数回あるAmazonのセール時に買うのをオススメします。
僕は購入して1週間後くらいにセールになったので結構ショックでした。

 

まとめ

Fire TV Stick 4Kを一言でいえば「手軽で高性能」です。

価格が安く非常にコンパクトなので設置も簡単、でも画質も音質もクオリティが高い。

またアレクサ対応で将来性もある。

もしお手軽にVOD環境を整えたいと思っている場合はFire TV Stick 4Kで問題ないと思います。
付属には延長コードもあり、設置面でも多少の融通がききます。

早く買えばよかったと後悔するほど素晴らしいアイテムですが、同時に買う時期に注意しないといけない商品でもあります。

ただ元の価格がそこまで高い訳ではないので動画視聴でストレスをためている方はすぐに購入するべきだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。