【スイッチ】リングフィットアドベンチャーと併用プレイで効果倍増!Fit Boxing/フィットボクシングの感想

ゲーム

どーも皆さん、こんにちわー

ゆうでーす。

今回はスイッチの2大フィットネスゲームの1つ、フィットボクシングをプレイしました!

以前リングフィットアドベンチャーの感想でこれは筋トレゲーだと言いましたが、こちらはまさに運動ゲーです。

リングフィットに比べて汗をかく量が全然違います。

だからといって運動(ダイエット)したいと思った時にこちらだけプレイすれば良いかと聞かれたら私はできればリングフィットと併用してもらいたいと答えます。

なぜ併用がオススメなのか?その理由を書いていきたいと思います。

リングフィットの感想はこちら↓↓↓

関連記事:【スイッチ】ダイエットゲームではなく筋トレゲーム?リングフィット アドベンチャーの感想

Fit Boxing/フィットボクシングについて

フィットボクシングはjoy-conをグローブに見立て、画面に出る指示に合わせてパンチを繰り出すゲームです。

内容はリズムゲームに近く、ボタンの代わりにジャブ・ストレート・アッパーなどのアクションで応えます。

 

フィットボクシングのゲームモード

今作は大きく分けて自動的にメニューを決めてくれる『デイリー』と自分で好きにカスタムしてプレイできる『フリー』の2種類のモードがあります。

デイリーでは鍛えたい場所や時間を指定すれば毎日最適なトレーニングを自動で選んでくれます。

自動で選んでくれるのは楽ですが、たまに苦手(やりたくない)ものが含まれいる場合があるので注意が必要です。

ちなみにデイリーは1日1回しかチャレンジできません。(特にペナルティーはありません)

 

インストラクターをカスタマイズできる

リングフィット同様にこちらにも一緒にトレーニングに付き合ってくれるインストラクターがいます。

女性4人+男性2人の計6人です。

それぞれ見た目も性格も違うので自分好みのインストラクターで始めるのが良いと思います。

インストラクターは有名な声優さんが多くいるらしく、そのボイスを目的に買うかたもいるようです。

ボイスについて詳しくは公式サイトを参照ください。

インストラクターは服装も数種類ありますので気分に合わせてコーディネートを楽しめます。

このコスチュームをとるにはパンチ数を稼がなくてはいけないのでお気に入りのキャラクターのコスチュームを取るために頑張れば自然と体も引き締まります!

 

プレイした感想

私はデイリーをメインでプレイしています。

デイリーは鍛えたい部位と時間を選べます。(10,20,30,40分)

私の感想ですが

10分→まあ余裕、ちょっと汗ばむかな。

20分→ほどよく動けて気持ちい、結構汗でてきたな。

30分→はあー、あちー、汗ポタポタだな。

40分→はあ、はあ、はあ、あれ何故かテンポ合わない?、汗で目が痛いーーーー。

この経験から10-20分が一番無理もなくプレイできたので10-20分を中心にプレイしています。

ちなみに30分からオススメマークがつきますので理想は30分なんだろうなと思いながら20分選んでいます。(笑)

 

リングフィットアドベンチャーとの併用をオススメする理由

前置きが長くなりましたが今作をリングフィットと併用するのをオススメする理由は『用途が全然違う』からです。

リングフィットは筋肉を育てるゲーム、今作はカロリーを消費するゲームです。

一見するとダイエットには今作だけでいいのではないかと思ってしまいますが、ダイエットに一番重要なのは筋肉なのです。

ダイエットの成功とは何でしょうか?おそらくリバウンドをしないこと。

これがダイエットの一番の成功ではないでしょうか?

そもそもなぜ筋肉があるとリバウンドしづらいのか?

それは筋肉が基礎代謝をアップしてくれるからです。

年齢を重ねると痩せづらくなるとよく言われます、これは若い頃に比べて筋肉が減り基礎代謝が下がったためです、基礎代謝はなにもしていなくても消費されるカロリーでこの量は筋肉に比例します。

若い頃は食べなくても痩せたのは、この筋肉があったおかげなのです。

筋肉がない状態で食べないダイエットをすると、この筋肉さえもさらに減らすことになり、究極のリバウンド体系になってしまいます。

もし最近痩せづらくなってきたと思う方はリングフィットから初め、筋肉をつけてから今作をプレイされるのをオススメします。

最近はリングフィットが品薄のようなので、その場合はスクワットなどで代用していただくとよいかと思います。

ちなみに筋トレというとマッチョになるイメージの方がいるかと思いますがほんの少し鍛えた程度ではマッチョになりません、というかなれません。

あれは普通以上の負荷を与えて筋肉を強化し、さらにプロテインなどの筋肉に栄養を与えることで作られるエリートなので相当な努力が必要です。

もちろん元から筋肉質な人など個人差はあると思いますが今後も痩せていたいと思っている場合は、まず筋トレをオススメします。

ちなみに筋トレをするとその数時間脂肪が燃焼しやすくなるらしいので、そこから考えてもリングフィット→フィットボクシングの順番をオススメしたいと思います。

リングフィットなら用途に合わせたトレーニングができます。

 

まとめ

フィットボクシングは有酸素で筋肉に負担がかからないと思う方もいるかもしれませんが最初は十分筋肉痛になります。

またリングフィットとフィットボクシングの共通で言えることですが、運動後はきちんとタンパク質をとることをオススメします。

きちんと栄養を与えないと筋肉はうまく育ちません。

一番効率が良いのは食事からとることです。

タンパク質は肉類、乳製品、たまご、チーズなどからとれます。

それでも足りない時はプロテインを利用すると便利です。

プロテインと聞くと筋肉剤みたいに聞こえますが、正体はただのタンパク質の粉です。

プロテインにはビタミンなども入っていますので、筋トレしてなくても栄養が偏りがちの方は
飲んだ方がいいと思います!

ちなみに僕はザバスを飲んでいます。

色々なところで初心者向けと言われていたことや、目的に合わせて色々な種類があり味も美味しいのでおすすめです。

味はチョコレートドリンクって感じです↓↓↓

思っていた以上に溶けづらいのであると便利です。↓↓↓

途中から筋肉の話になった気がしますが(笑)

是非筋肉をつけて『いい身体』を目指しましょう!

今回はこの辺で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

常に使うソフトで売らないし、入れ替えも面倒なので私はダウンロード版も選択しました、amazonでダウンロードを買うとe-shopで買うより多少お得です!

関連記事:【スイッチ】ダイエットゲームではなく筋トレゲーム?リングフィット アドベンチャーの感想