アイアンマンの感想

映画

どーも、PSPのスティックをグルグルするのが好きだった
ゆうでーす。

今回はアメコミの2大巨頭であるマーベル社の人気ヒーローである
「アイアンマン」の感想について書きたいと思います。

マーベル映画といえば今年10周年を迎え、最新作である
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーが公開され、20作品目
となるアントマン&ワスプが8月31日より公開となります。

マーベルといえばアイアンマン以前にもX-menやスパイダーマンがありますが
これらはそれぞれの作品内でストーリーが完結しており繋がりはありませんでした。

アイアンマンは様々なキャラクターがクロスオーバーして世界観を共有する
マーベル・シネマティック・ユニバースと呼ばれるプロジェクトの記念すべき第1作目
として誕生しました。

僕自身、マーベルのキャラクターはカプコンのゲームで昔から知っていましたが
周りにはスパイダーマンくらいしか知らないって人がほとんどだったので
今の日本でのマーベルキャラの人気には驚いています。
(特に女性人気がすごいなと思ってます)

前置きが長くなりましたが感想にいきたいと思います。

公開日:2008年9月27日 制作:アメリカ 配給:パラマウント

ストーリー

スターク・インダストリーズの社長であるトニー・スタークは自らが開発した
兵器であるジェリコのプロモーションの為、アフガニスタンを訪れる。
プロモーションは成功し親友のローディーが所属するアメリカ空軍護衛の元
車で移動をしていた。

そこにテロリストであるテン・リングスがトニーを襲撃する、なんとか車から
脱出したトニーの元にミサイルが飛んでくる、ミサイルに自分の社名を確認した所で
ミサイルは爆発しトニーは瀕死の重傷となってしまう。

トニーはテロリストのアジトである洞窟で目を覚ますが、そこでトニーはバッテリーに
繋がれていた、実はミサイルの破片が心臓近くにあり磁石で固定しないと命を落として
しまう危険な状態だった。

周りを見渡すとそこにはスターク・インダストリーズの兵器が大量にあり、トニーは
ジェリコ作りを強要されてしまう。そこに同じくして捕まっていたインセン博士と協力
しテロリストに内緒でリアクターを作成し、リアクターで動かすことができる
パワードスーツを開発する。

インセン博士の命掛けの行動により、なんとか無事に帰還することができたトニーだが
自身のしてきた兵器開発で苦しむ人を救う為に、武器の出荷を辞め自身で新しいパワードスーツを
開発しアイアンマンと名付けヒーロー活動を始める。

ここが見所

トニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrがカッコいい

ロバート・ダウニー・Jrといえばアイアンマンのヒット以降社長の愛称が
定着してきた感がありますが当初製作陣が考えるトニー・スタークはもっと若い人を想定して
いたようで(当時ロバートは40代)最初は候補として上がっていなかったようですが監督である
ジョン・ファヴローの推薦で参加したようです。

オーディション時のロバートの役作りに製作陣は驚き圧倒的に不利な状況下の中で、この役を獲得
したらしいです。
確かに映画を見てみるとプレイボーイで傲慢な男を見事に演じておりロバートの
ハマり役というのも納得です。
(因みに僕はロバートの別作品のシャーロック・ホームズシリーズも好きです)

created by Rinker
¥973 (2020/11/25 21:48:03時点 Amazon調べ-詳細)

ペッパーとの関係

プレイボーイのトニーが唯一心を許す女性ペッパー・ポッツをアカデミー賞を受賞した
グウィネス・パルトローが演じています。グウィネスは愛しのローズマリーという映画で
知ったのですが、とても綺麗な人でピープル誌の最も美しい人々の1人に選ばれたことが
あるそうです。

いつもはチャラいトニーもペッパーの前では嫉妬を隠せない子供になってしまいます(笑)
お互い文句を言いますが信頼しあっているのが画面からも伝わるので、ついつい応援したく
なります。

アイアンマンの変身シーン

最近の作品では自分1人で変身できますが、今作では家できちんと装着しなければアイアンマンに
なれません。その変身シーンがめちゃめちゃメカニックで、男の子には堪らないです。
アイアンマンには多数の武器が仕込まれているので、その部分にも注目してもらいたいです。
(単純に僕がメカ好きだからですが)

まとめ

当時アイアンマンが映画化するというだけで興奮したのを覚えています。
それが今や壮大なプロジェクトとなりたくさんの人に注目されています。
アイアンマンを知ってる人もだいぶ増えましたし、このシリーズの影響力
を実感しています。

来年のアベンジャーズ4でロバートは契約終了とのことなので個人的には
すごく寂しい気持ちではありますが、素晴らしい作品になると信じています。

今ではたくさんの作品が出てしまい途中参加が大変という方も多いマーベル作品ですが
とても良い作品なので可能であれば今作から順に見て貰えればなと思います。

今回は、この辺で終わります!
読んで下さった方々ありがとうございます。
次回も宜しくお願い致します。

今回の視聴した映画はこちらです。
↓↓↓

created by Rinker
¥1,500 (2020/11/25 21:48:04時点 Amazon調べ-詳細)